検索結果 全 77 件
1-10/77件


2017/07/12更新

カバ君に聞け!その3

【Question】(PN ひりゅうさんからの質問です)
猛獣王のときから不思議に思っていたのですが、カバさんはなぜ緑色なんでしょうか?

 

【Answer】

恐ろしい質問が来たカバ。(゚Å゚;)
・・・これは僕も生まれた時からこの色だったので、、、わからないカバ。
サバンナ七不思議の一つカバ。
少し気になったので、上司に聞いてみたけど教えてもらえなかったカバ。
大人は質問に答えたりしない

ヨ○シーも緑なので、たぶんそういうことカバ。

 

試しに色を変えてみたカバ。
やっぱり緑が一番しっくりくるカバね、たぶんそういうことカバ。

 

こんなカバに興味を持ってくれてる人がいるとは思わなかったカバ。
そんな全国のカバファンの為に、僕の色んなカスタム画像を貼り付けておくカバ。
質問の答えになっているかわからないけど、これからも宜しくカバ。

カテゴリ:
タグ:


2017/05/19更新

カバ君に聞け!その2

【Question】(tokiporuさんからの質問です)
獲得枚数表示が3000枚超えた時点で、レインボーになったのには、設定に関係ありますか?

 

【Answer】
『設定』という言葉には明確にお答え出来ないけど、『★』には関係ないカバ。

単純に祝福の意味で虹にしているだけカバ。
変な期待させてごめんカバ。


★おまけ画像→ライオン連続演出プレミア

カテゴリ:
タグ:


2017/05/19更新

象ボーナス中の変則押し

好みに合わせて変則押し!

 

象ボーナス中は変則押しをすることにより、象揃い濃厚目が出現する押し順があります。
好みによってお楽しみ下さい!
画像でも説明していますので、あわせてご確認下さい。

 

■中押し時
・中段象停止
象揃いorフェイクリプレイ

■右押し時
・中段象停止
象揃い濃厚目

・上段チェリー停止
フェイクリプレイ濃厚目

 

《カバのつぶやき》
僕のオススメは象揃い濃厚目が拝める右押しカバ。
象ボーナスは滅多にお目にかかれるものでもないので、引けたら十分に堪能して欲しいカバ。

カテゴリ:
タグ:


2017/05/19更新

ラストアタック中の引き戻し抽せん

9枚役(ベル)がメインの引き戻し役!

 

ラストアタック中の引き戻し抽せんを紹介します。
9枚役(ベル)での引き戻しがメインになっていましてそれぞれ下記の確率で引き戻し抽せんを行います。

 

■各条件装置毎の引き戻し抽せん確率
・リプレイ/ハズレ
約4%で引き戻しに当せんします。
・9枚役(ベル)
約40%で引き戻しに当せんします。

・レア役
引き戻し当せん濃厚となります。

 

《カバのつぶやき》
ラストアタック自体の引き戻し率は約40%カバ。
ここで引き戻せることもけっこうあるカバ。
因みに最終遊技の「泣きの一撃」でも同様の値で抽せんしているカバ。

カテゴリ:
タグ:


2017/05/19更新

ラストアタックの演出法則

各キャラ毎に法則と特徴あり

 

ラストアタック時の演出は攻撃する動物毎に法則と特徴があります。
画像でも紹介していますので、あわせてご確認下さい。

 

■法則と特徴
・ダチョウ
リプレイorハズレ対応
VSボスハゲワシ戦では期待度微アップ
・ゴリラ
9枚役(ベル)対応
VSマンドリル戦では期待度アップ
・ライオン
出現時点で期待度高
VSクロヒョウ戦では勝利濃厚!?
・カバ
勝利濃厚
途中で金カバに変身することも!?
・金カバ
ボーナス濃厚

 

《カバのつぶやき》
普段はハズレ・リプレイ担当の僕もラストアタックでの出現は激熱カバ!
わいのボディアタックを見よ!

カテゴリ:
タグ:


2017/05/19更新

ユニバコラボ演出

あれっ??どこかで見たことある演出が…

 

ユニバーサル様とのコラボ演出が発生することがあります。
発生時には象ボーナス濃厚となります。
下記の2演出が該当演出となります。

①1停時に「ドーン」ドンちゃんカットイン
②レバー時にユニバーサル様のPUSHが表示、押下で「神熱」

 

《カバのつぶやき》
「ドーン」演出時にはレバー音の時点で違和感ある筈なので、気付く人はここで気付く筈カバ。
全停後のリールフラッシュも三連花火を参考に作っているカバ。
因みにゴリラビーストアタック中の演出はコラボでも何でもないので注意が必要カバ。

また、ユニバさんのアナザーゴッド○セイドンでは、獣王のサバンナチャンス画面がそのまま使われているカバ。
企業の垣根を越えたコラボは今後も続けていきたいカバね。
ツインで葉○ちゃんとか面白そうカバ。

カテゴリ:
タグ:


2017/05/19更新

マイスロミッション

達成が難しいミッションを紹介

 

マイスロミッションの中でも達成が難しいミッションをご紹介します。

 

■ミッションNo.25「BEAST ATTACKを5個以上ストック」
BEAST ATTACKストックロゴの虹を表示した時点で達成します。
BEAST ATTACKストックロゴとは、獣玉が5個以上貯まった際にメイン液晶の左下に表示されるロゴです。

■ミッションNo.37「隠しサバンナPUSH発見」
過去記事で紹介させて頂きましたが、押下指示がなく特定条件の時にサバンナPUSHを押下すると震えることがあります。
詳細は、過去記事の『サバンナPUSHが急に震えた…!?』をご参照下さい。

■ミッションNo.59「象BONUS昇格」
ボーナス確定画面で象BONUSへの昇格演出を確認出来れば達成出来ます。

■ミッションNo.61「珍しい動物を見た」
通常REG BONUSのキャラ紹介で「キリン」、「ゾウ」、「金カバ」、「エイリやん」のいずれかを確認することが出来れば達成出来ます。

■ミッションNo.62「REG BONUS中に金シャッター」
通常REG BONUS中に内部ポイントMAX状態且つ特定条件達成でBIG中で出現する金シャッターと同様のものが出現することがあり、確認することが出来れば達成出来ます。

■ミッションNo.85「覚醒RUSHが10回継続」
記載通り覚醒RUSHが10回継続すると達成することが出来ます。

■ミッションNo.99「ツインフルカスタム」
ツインフルカスタム状態で遊技すると達成出来ます。
ライオン・ゴリラ・ダチョウカスタムをそれぞれツインカスタム衣装へ、楽曲カスタムを「♪エンジェルらいくに☆LOVEりたいっ!!」へ、ピンズカスタムをツイン関連のいずれかにして頂くと達成出来ます。

■ミッションNo.100「怒りの象を見た」
象ボーナス中に上乗せなしで終了し、救済抽せんを受けることが出来ると達成できます。

 

《カバのつぶやき》
難しいミッションも多いけど、コンプリート出来るように頑張るカバ!
ミッションNo.99は現時点で達成者0カバ。
少し恥ずかしいけど、本当に達成出来るのか僕もホールで試してみるカバ…

他にも条件を知りたいものがあれば質問して欲しいカバ。

カテゴリ:
タグ:


2017/05/19更新

筐体にダナゾが…

筐体の細かな拘り

 

筐体下部パネルの獣王マークの右真ん中のニョロニョロ部分の下に獣王シリーズおなじみの"ダナゾ"がひっそりと入っています。
細かな拘りポイントとして入れてみました、気になる方は少し屈んで確認してみて下さい。
因みに演出への絡みは一切御座いません。

 

《カバのつぶやき》
この"ダナゾ"なのですが、実は大人の事情で演出上では一切出てこないカバ。
せめてもの悪あがきで筐体に爪痕を残したカバ。

カテゴリ:
タグ:


2017/05/14更新

内部モード転落条件と転落率

リプレイで転落抽せんを行っています。

 

通常中であればビーストバトル抽せん、サバンナチャンス中であれば獣玉獲得抽せんに関わってくる内部モードですが、今回は転落抽せんを説明します。

 

■共通ルール
・リプレイで転落抽せんをしています。
・高確率状態時にはショート状態かロング状態かによって転落率が異なります。
・当せん時には一番下のモード(通常)まで落ちます。

 

■通常中
・高確準備・高確ショート・超高確ショート
→リプレイ成立時の約30%で転落します。

・高確ロング・超高確ロング
→リプレイ成立時の約12%で転落します。

 

■サバンナチャンス中
・高確準備・高確ショート・超高確ショート
→リプレイ成立時の約10%で転落します。

・高確ロング・超高確ロング
→リプレイ成立時の約3.5%で転落します。

 

《カバのつぶやき》
通常中とサバンナチャンス中の実質的な転落率は一緒カバ。
やけに長く高確率に滞在することがあると思ったらこういう仕組みだったカバね。
サバンナチャンス中の超高確率ロングは興奮間違いなしカバ!
なお、昇格抽せんは以前に紹介済みなので、過去の記事をおさらいして欲しいカバ。

カテゴリ:
タグ:


2017/05/14更新

ビーストバトル前兆G数抽せん

ビーストバトル当せん時の前兆G数をご紹介

 

ビーストバトル当せん時の前兆G数をご紹介します。
下記のG数振り分けパターンがあります。

 

■前兆G数振り分け
12G…14.0%
15G… 1.0%
18G… 7.5%
21G… 2.5%
24G…74.0%
27G… 1.0G

 

《カバのつぶやき》
ガセパターン時には基本的には6の倍数のG数が選ばれるから、6の倍数近辺以外で連続演出導入はチャンスカバ。
また、24Gを超える前兆G数もガセパターン時にはほぼ選ばれることがないから超激熱カバ。
G数をカウントしながら打つのも法則がわかると楽しいカバ。

カテゴリ:
タグ: